国産車 買取
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の車は高性能かつ故障しないととても高い評価を得ています。

そんな国産車メーカーは思いつくだけでも下記の通り。

  • トヨタ
  • レクサス
  • 日産
  • HONDA
  • SUZUKI
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱

これら以外にも世界に誇る国産車メーカーが数多く存在する日本ですが、当然国内でも国産車メーカーの車は多く流通しています。

この記事ではそんな国産車の買取相場や買取時の査定評価について詳しく解説しました。国産車ならではの査定ポイントを知っているだけでより好条件で愛車を売却することができます。

これから国産車の買取を検討している方はぜひ最後までご覧ください。

1:国産車の買取で好条件を引き出す3つのコツ

これから国産車を買取してもらいたいと考えている方、1円でも1万円でも高く買取してもらえることを望んでいることでしょう。

そうなれば愛車をしっかり評価をしてもらうことは重要です。しかし、私の経験上買取業者によって大きく査定内容が異なり、評価額も大きく差がでます。

つまり、買取業者選びは好条件を引き出すための基本としてとても大事なのです。

1-1:相見積もり

1つ目のコツは相見積もりを行うことです。複数の買取業者から査定を受け査定額の見積もりを集めてじっくり買取業者を選びましょう。先ほどもお伝えしているように国産車の買取では買取業者選びが、買取価格で得して損しないために重要なことなのです。

買取業者1社だけ査定を受けて売却先を決定してしまうと、その買取業者が本当に好条件だったのか。真相は謎のまま売却することになってしまいます。もちろん他社と比較をして高い可能性もありますし、逆に相場以下で評価されている可能性も考えられるので、車の売却では1社だけではなく複数社から査定を受け相見積もりをすることが大事です。

ここで私個人の意見を1つお伝えすると、5社以上から相見積もりすることをおすすめします。

もし5社以上から相見積もりする時間がない、面倒と感じた方は「一括査定」を利用してみてください!一括査定はオンラインで近所にある買取業者とすぐに繋がることができるとても優秀なサービスです。

詳しくは下記ページで紹介されていましたので、ぜひご覧ください。

参考ページ:車一括査定とは?|車一括査定ランキング7

1-2:交渉

買取業者選びがある程度見えてきたら、査定時に担当スタッフや査定スタッフへ直接交渉を行いましょう。

何も交渉しなければ業者側の条件で全て話が進んでしまいます。これではもったいない結果になってしまうので、必ず「交渉」を行ってください。

「交渉って何をすればいいの?」

交渉は難しいことは一つもありません。交渉ポイントを一覧にしてみましたので、実際に査定のタイミングでぜひお試しください。

  • 走行距離が短い
  • 事故歴/修復歴がない
  • 純正オプションが搭載されていること(純正以外のものはマイナス評価になりやすい)
  • ワンオーナー車
  • 禁煙車

上記項目に当てはまれば、必ず伝えてください。少しでも査定額へ影響します。私の経験上交渉をすることでほぼ確実に査定額は上がります。

またまた相見積もり後であれば、他社の見積もりを持参して見せながら交渉してみましょう。一番交渉が成功しやすいのはまさに他社見積もりと比較されたときです。相見積もりをすることは交渉時にも良い方向へ運びます。

1-3:事前準備

3つ目の好条件を引き出すコツは「事前準備」です。

具体的に事前準備とは、下記2つのことを指します。

  • 洗車
  • 書類準備

洗車については直接査定額へ影響するかといえばそうではありませんが、査定士は人間ですので第一印象で良い影響を与えるために私は大事だと考えています。ボディやタイヤといった外装だけでなく、内部のシートやフロアマットなどもしっかり掃除をして査定へ向けて準備することをおすすめします。第一印象が良いと査定士に良い影響を与えることができるでしょう。

そして書類準備ですが、買取をしてもらう上で準備しなければいけない書類があります。

  1. 自動車検査証(車検証)
  2. 自動車税納税証明書
  3. 自賠責保険証
  4. 実印
  5. 印鑑登録証明
  6. 譲渡証明書
  7. 自動車リサイクル券の預託証明書
  8. 住民票

これは普通車の場合に必要になる書類になりますが、これらを事前に準備しておくことでこちらはこれだけ売却する意思がありますよと伝えることができるので買取業者を煽ることができます。売却の意思が強いと業者側に伝えることは、査定額に影響するポイントでもあります。車の価値はその日が一番高く、先になれば減価償却隣価値は少しずつ落ちていくためです。なので事前に必要書類を揃えておくことも好条件を引き出すために大事なポイントなのです。

2:愛車の相場はどれくらい?リアル相場を調べる方法

前章では好条件を引き出すために3つのコツをお伝えしました。

あくまで前章の話は実践する内容です。今現在で車を売却するかどうか悩んでいて、まずは買取相場を知ってからと考えている方もいるかと思います。

そこで次のこの章ではあなたの愛車の相場を調べる方法をお伝えしてます。

ここでお伝えするのはリアル相場を調べる方法です。ネットに出ているようなざっくりした相場情報を調べる方法ではありません。ざっくりした買取相場情報が愛車の相場だと把握しておくと、実車査定を受けた際にギャップを感じてしまいます。

2-1:カーセンサーを利用して概算査定見積もりを受け取る

カーセンサーを利用することであなたの愛車独自の相場を知ることができます。

カーセンサーは中古車情報サイトの中でも最大手なので聞いたことがあるでしょう。そのカーセンサーでは一括査定と呼ばれるサービスを提供しています。この一括査定は先ほども簡単に説明した通り、複数の買取業者と簡単に繋がることができるとても便利なサービスです。

カーセンサーの一括査定であれば、買取業者から実車査定を受けずとも概算査定見積もりを受けとることができます。他の一括査定サービスだと、実車査定を受ける前に概算で見積もりを受け取ることができません。

そしてカーセンサーは最大30社を同時に繋がることができます。これら買取業者からそれぞれ概算査定見積もりを受け取りその平均値を算出することで、愛車のリアル相場を知ることができることになります。

まとめ

国産車を買取してもらう際に好条件を引き出す3つのコツ、リアル相場を知る方法をお伝えしました。

長年乗った愛車だからこそ価格で損をしたくない、しっかり評価をしてほしいもの。少しでも高く買取してもらえることは売却側のユーザーは重要なポイントですよね。

何度か本文中で出てきてきた「一括査定」は特におすすめのサービスです。ぜひこれから国産車の買取を考えている方はぜひ利用してみてください。

一括査定についてはカーセンサーが特におすすめのサービスです。